リウマチ・神経痛の初期症状の治療に効果的な入浴剤を紹介!

リウマチ対策として自宅でもできることに入浴があります。

 

入浴することによって血液の流れをよくして、ストレスを発散させることによって痛みなどの症状を軽くする効果が期待できます。

 

温泉などでもリウマチに効能があるという場所も多く、訪れる人も多くいます。

 

しかし効果的に入浴するためには、毎日効能のある温泉につかる必要があるのですが、現実問題として通い詰めるというのはなかなか難しいでしょう。

 

そこで効果的なのが温泉と同じ成分が含まれている入浴剤を利用する方法です。

 

特にオススメなのが、「kankai」という入浴剤。

 

漢方の成分が含まれていて、入浴すると身体の中から温まるので、血液の循環を良くしてくれ、リウマチなどの神経痛に効果が期待できます。

 

 

リウマチの初期症状って?

リウマチは関節が変形してしまうなどしてひどい痛みが出てきてしまう病気です。ですが初期症状ではすぐにリウマチだとわからないこともあります。

 

いくつかの症状に心当たりがあるのであれば、もしかしたらリウマチかもしれませんので気をつけましょう。

 

わかりやすい初期症状としては、朝起きた時に指がこわばって、なんとなく動かしづらいといった症状があります。重たいものを持った時も同様でしばらく指を曲げたり伸ばしたりといったことがしづらいといった場合も要注意です。

 

また一見リウマチとは関係ないと思うかもしれませんが、なんとなく気分がすぐれなかったり、身体がだるかったり、微熱や食欲がないなどといった疲れやちょっとした風邪かと思うような症状も出る場合があります。

 

リウマチの原因と検査方法って?

リウマチになってしまう原因は、残念ながらまだすべては解明されていません。しかし治療方法については発達してきていますので、早い段階で治療を受ければ回復する可能性も高くなっています。

 

リウマチの検査方法ですが、血液検査や尿検査、X線検査などが行われますが、一回の検査ではわからないことも多く、経過を見ながら何度か検査をしなければならない場合もあります。

 

リウマチは治らない病気だといわれてきましたが、検査によって早い段階で治療を開始することができれば、進行を遅らせることができたり症状をやわらげることができるようになってきています。

 

原因がなかなか特定することができない病気ですが、特殊な検査もすることはないので早めに医師に相談してみるとよいでしょう。